post

第45回北信越フットボールリーグ Division1 第5節の結果

【北信越フットボールリーグ Division1 第5節にして「初勝利!」】

第45回北信越フットボールリーグDivision1 第5節の結果をお知らせいたします。

2019年6月9日(日)11時00分キックオフ 会場/日医工スポーツアカデミー(海側)

富山新庄クラブ(HOME)3 – 1 F.C.上田ジェンシャン(AWAY)

(前半1-0 後半2-1)

≪公式記録はこちら≫

http://refolm-hfl.appspot.com/koushiki_kiroku.jsp?gameid=1625

本日は、小雨が降り肌寒い気温の中多くのファン・サポーターの皆様に試合会場へお越しいただき、選手たちに声援を送っていただき、ありがとうございました。

今節は前節坂井フェニックスに4-1で勝利し、勝ち点2差で5位の上田ジェンシャンとの絶対に負けれない一戦であり、また自分たちのチーム力そして現段階での実力を知る大切な一戦でもあった。

前半立ち上がりからボールを支配しつつもゴールを奪えない状況が続いた、前半21分背番号7 MF 竹澤 昂樹選手のローングシュートがバーに当たり、跳ね返りをチームの心臓でもあり今節ゲームキャプテンを務める背番号13 MF 平野 甲斐選手が落ち着いてゴールに流し込み、待望の先制点を決める。先制点を決め、チーム全体が落ち着きを取り戻し、試合を優位に進めながら前半終了。

後半も前半の勢いを持続しつつ、55分前節2得点の背番号6 FW 山田 貴仁選手が貴重な追加点を決め2-0とするものの、72分左サイドで連係ミスからボールを奪われ、上田ジェンシャンにPKを決められ2-1とされるが、90+3に背番号 13 MF 平野 甲斐選手が本日2点目となる ゴールを決め3-1となり試合終了。北信越リーグ「初勝利」を飾ることができた。

この勢いを止めることなく、今日の反省点を日々の練習からもう一度修正し、チーム全体で良い雰囲気をつくりながら前期残り2節勝利し後期へとつなげていきたい。

次節の試合は、第55回全国社会人サッカー選手権 富山県大会『決勝』

6月16日(日)vs.ヴァリエンテ富山 11時00分キックオフ 試合会場/岩瀬スポーツ公園サッカー場

第24回富山県サッカー選手権大会で、PK戦の末敗戦した相手でもあり、この試合も絶対に負けられない一戦。チャレンジャーとしてチーム一丸となりリベンジを果たし、北信越大会へと駒を進めたい。

是非会場へ足を運んでいただき、リベンジを果たすべく、選手たちに熱い声援をお送りください。皆様のご来場お待ちしております。

 

 

post

【富山新庄クラブU-15】高円宮杯 JFA U-15サッカーリーグ2019 第13回県リーグの結果

高円宮杯 JFA U-15サッカーリーグ2019 第13回県リーグ(3部Fリーグ)の結果をお知らせいたします。

2019年6月8日(土)9時00分キックオフ 会場/入善町運動公園

富山新庄クラブU-15 0 – 12 ヴァリエンテ富山2nd(前半 0 – 4 後半 0 – 8)

雨の降りしきる中、天然芝という最高のピッチで試合ができることに感謝しつつも雨の影響で水が溜まり思うようにボールをつなげられない状態の中でも懸命に上級生を相手にボールを奪取し、ゴールを目指す姿勢が垣間見られた。

現在は懸命にボールを追いかけ、ゴールに向かう姿勢、どんな時もチャレンジャーとしての気持ちを大切にしてほしい。

サッカーは複数のプレーヤーが入り交じるスポーツだが、プレーの瞬間、瞬間において、複数の選手たちの意思、判断が交錯し、個人対個人、個人対複数人、複数人対複数人と対局面が複数にもあるなかで、各局面における瞬時の判断とそれに伴う技術は、日頃の練習や試合での経験を積み重ねることで身についていくが、これに戦術的な知識を学びながら重ね合わせれば選手個々、チームとしての経験値を生み出していくことも可能であり、気づきを与えながら選手のさらなる成長をサポートできるよう日々の練習から取り組んでいきたい。

 

 

post

第45回北信越フットボールリーグ Division1 第4節の結果

【背番号6 FW 山田 貴仁選手「古巣相手に2得点も敗戦!」】

第45回北信越フットボールリーグ Division1 第4節の結果をお知らせいたします。

2019年6月2日(日)11時00分キックオフ 会場/日医工スポーツアカデミー(海側)

富山新庄クラブ(HOME) 2 – 5 アルティスタ浅間(AWAY)

(前半1-2 後半1-3)

≪公式記録はこちら≫

http://refolm-hfl.appspot.com/koushiki_kiroku.jsp?gameid=1619

本日は、ファン・サポーターの皆様に試合会場へお越しいただき、選手たちに声援を送っていただき、ありがとうございました。

今節は前節に引き続き、得失点差で首位を走る対戦相手に対し、前節同様に守備を固め挑んだ第4節。

4分に背番号6FW山田貴仁選手が、PKを獲得し先制するも、10分にアルティスタ浅間に決められ同点。このまま前半を折り返すかと思わられた45分にPKを取られ、追加点を決められ、前半を1-2で終了。

気持ちを切り替え、もう一度チームとして個々の役割とやるべき事を明確にして挑んだ後半。

後半立ち上がり48分にコーナーキックから本日2点目となる背番号6FW山田貴仁選手がヘディングで決め、2-2となるも、52分、59分、77分に決められ敗戦。

試合開始早々の失点は無くなってきたものの、点数を決めてからの失点が早すぎる。今節の敗戦からチームとして個々としてもう一度意識統一を図る必要がある。これからは絶対に負けられない相手との試合が続いてくるが、日々の練習からチーム一丸となり高い意識を持ちながら次節に挑みたい。

次節の試合は、第45回北信越フットボールリーグDivision1第5節≪HOME≫

6月9日(日)vs.FC上田ジェンシャン 11時00分キックオフ 試合会場/日医工スポーツアカデミー(海側)

絶対に負けられない戦いが続く6月度!是非会場へ足を運んでいただき、選手たちに熱い声援をお送りください。

post

第45回北信越フットボールリーグ Division1 第3節の結果

第45回北信越フットボールリーグ Division1 第3節の結果をお知らせいたします。

2019年5月19日(日)13時30分キックオフ 会場/テクノポート福井スタジアム(AWAY)

富山新庄クラブ(AWAY) 0 – 4 福井ユナイテッドFC(HOME)

(前半 0 – 0 後半 0 – 4)

≪公式記録はこちら≫

http://refolm-hfl.appspot.com/koushiki_kiroku.jsp?gameid=1614

当日は、ファン・サポーターの皆様に遠方にもかかわらず、試合会場へお越しいただき、選手たちに声援を送っていただき、ありがとうございました。

現在2節終了時点で(勝ち点6)の強敵に、前半から守備を固め、チームとして個々の役割・やるべき事を明確にし挑んだ第3節。

前半は風上に立ち0-0とプラン通りの試合運びを展開したのだが、後半風下に立ち61分に不用意なファールで与えたフリーキックを直接相手に決められ、その後71分、78分、81分と得点を決められ、敗戦。

チームとして、現時点で各上の相手に対し、61分の得点を決められるまで、チーム全体・選手個々は集中力を切らさず、プラン通りの戦いを見せてくれたが、試合の流れの中で選手個々の状況判断と今やるべきプレーを瞬時に考えていけるだけの考察力など、場面場面でやるべきプレーをもう一度チーム全体、選手個々で再認識できるよう日々の練習から取り組んでいきたい。

次節の試合は、第45回北信越フットボールリーグDivision1第4節≪HOME≫

6月2日(日)vs.アルティスタ浅間 11時00分キックオフ 試合会場/日医工スポーツアカデミー

是非会場へ足を運んでいただき、選手たちに熱い声援をお送りください。

post

第55回全国社会人サッカー選手権 富山県大会≪準決勝≫の結果

【公式戦 初勝利!】

第55回全国社会人サッカー選手権 富山県大会≪準決勝≫の結果をお知らせいたします。

2019年5月5日(日)11時00分キックオフ 会場/岩瀬スポーツ公園

富山新庄クラブ 31 Libertad FC (前半2-1 後半1-0)

【得点者】

10分:Libertad FC、36分:富山新庄クラブ(背番号3 DF 白川 将太朗)、40分:富山新庄クラブ(背番号6 FW 山田 貴仁)

83分:富山新庄クラブ(背番号25 FW 椙本 雄太)

本日は、暑い中ファン・サポーターの皆様に試合会場へお越しいただき、選手たちに声援を送っていただきありがとうございました。

公式戦4試合目にして、ようやく初勝利を挙げることができました。

チーム全体の連携はまだまだ修正の必要がある、毎回立ち上がりの早い時間帯に相手に得点を許してしまう、自分たちのリズムと試合の入り方を高めていく必要がある。シュート数では毎回相手チームを上回るも単調な攻撃と決定力の無さで、自分たちで自分たちのリズムを悪くしている。いつもチャレンジャーのつもりで、運動量と球際で相手を圧倒できるだけの試合展開を見せてほしい。

今日の勝利をチーム全体の浮上するきっかけにし、次節までにチームの雰囲気を変えていきながら、コンビネーションを高め、パワーや走力、決定力を日々の練習から取り組んでいきたい。

次節の試合は、第45回北信越フットボールリーグDivision1 第3節≪AWAY≫

5月19日(日)vs.福井ユナイテッドFC 13時30分キックオフ 試合会場/テクノポート福井(福井県)

強敵との戦いでもあり、遠方ではありますが、是非会場へ足を運んでいただき、選手たちに熱い声援をお送りください。

post

【富山新庄クラブU-15】高円宮杯 JFA U-15サッカーリーグ2019 第13回県リーグの結果

高円宮杯 JFA U-15サッカーリーグ2019 第13回県リーグ 3部Fリーグの結果をお知らせいたします。

2019年4月30日(火) 9時00分キックオフ 会場/五福スポーツ広場

富山新庄クラブU-15  013  戸出中学校 (前半 0 – 4 後半 0 – 9)

連戦の影響からか、それとも試合に対する慣れで、緊張感がなくなってきたのか?試合の入り方が非常に悪く、開始早々に点数を決められ、チーム全体の雰囲気そして、選手個々のメンタルも落ち、立て続けに失点。

今自分たちのやるべき事、チャレンジャーとしての気持ち、そういったものを出し続けないとこのリーグは戦っていけない。

もう一度自分たちのやるべきことを日々の練習・練習試合から植え付けていきたい。

 

post

【富山新庄クラブU-15】第27回富山県クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 予選リーグの結果

第27回富山県クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 (兼 第31回北信越クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 富山予選会)の結果をお知らせいたします。

2019年4月28日(日)15時30分キックオフ 会場/岩瀬スポーツ公園サッカー・ラクビー場

富山新庄クラブU-15  0 – 7  JSC (前半 0 – 5 後半 0 – 2)

昨日より今日、今日より明日、試合をとおして、チーム力と個々の成長が少しずつ垣間見えるようになってきました。

自ら考え行動する、自分のやるべきことを実行する、今この時期にやるべきことを吸収し、さらなる成長を期待したい。

上級生には、体格も体力も負けている現在、3年後選手たちはどのような成長を見せてくれるのか?

今のこの時期を大切にしていきたい。

post

第45回北信越フットボールリーグ Division1 第2節の結果

第45回北信越フットボールリーグ Division1 第2節の結果をお知らせいたします。

2019年4月28日(日)11時00分キックオフ 会場/岩瀬スポーツ公園(HOME)

富山新庄クラブ(HOME) 1 – 3 坂井フェニックス(AWAY)

(前半1-2 後半0-1)

≪公式記録はこちら≫

http://refolm-hfl.appspot.com/koushiki_kiroku.jsp?gameid=1613

当日は、多くのファン・サポーター、富山新庄クラブの下部組織(ジュニア・ジュニアユース)の選手・保護者の皆様に会場へお越しいただき、選手に声援を送っていただきありがとうごうざいました。

次節の試合は、第55回全国社会人サッカー選手権 富山県大会 準決勝、5月5日(日)vs.対戦相手未定 11時00分キックオフ

試合会場:岩瀬スポーツ公園サッカー・ラクビー場

是非会場に足を運んでいただき、選手たちに熱い声援をお送りください。

 

post

MyCujoo 初LIVE配信のお知らせ

このたび、富山新庄クラブでは、4月28日(日)11時00分キックオフで行われる、

富山新庄クラブvs.坂井フェニックス戦をMyCujooにて初LIVE配信を行います。

ご都合が悪く、どうしても試合会場へこれない方必見です!

是非、MyCujooの初LIVE配信をご覧いただき、配信をとおして選手たちに熱い声援をお願いいたします!

≪詳しくはこちら≫

https://mycujoo.tv/video/hokushinetsu-football-league?id=40167

post

【富山新庄クラブU-15】 高円宮杯 JFAU-15サッカーリーグ2019 第13回県リーグの結果

 

2019年3月から創設・活動を本格的に開始した『富山新庄クラブU-15(ジュニアユース)』の

初戦となる公式戦「高円宮杯 JFA U-15サッカーリーグ2019 第13回県リーグ 3部Fリーグ」が

本日行われましたので、結果をお知らせいたします。

2019年4月27日(土)9時00分キックオフ 会場/小矢部市立大谷中学校

大谷中学校 5 – 1 富山新庄クラブU-15 (前半 2 – 1 後半 3 – 0 )

新たな夢と希望を持ち、サッカーを楽しみ・クラブを愛し、各自の目標のため、富山新庄クラブU-15(ジュニアユース)の選手たちが新たな時代を築くべき本日、初の公式戦に挑みました。4月に小学から中一になったばかりの選手たちが、体格的にも劣っている中で中学2・3年生に今の自分たちの持っている力を出し切りながらも敗戦となりましたが、自分たちそしてこの後に続くであろう後輩たちの未来のために新たな一歩を踏み出しました。「自立」を引き出し、ピッチ内外の変化する状況に対し、「自ら見て、考え、判断し、実行し、勝利にこだわるメンタリティを確立し、」選手個人の成長とチームの一体感を大切にして、攻守に圧倒し、最後まで戦い抜くチームつくりを目指していきます。

選手たちが中学3年生になった時、今日のスタートを忘れないよう、選手たちの成長をクラブが全力でサポートしていきます。