post

第45回北信越フットボールリーグ Division1 第7節の結果

第45回北信越フットボールリーグ Division1第7節の結果をお知らせいたします。

2019年6月30日(日)13時30分キックオフ 会場/北陸大学フットボールパーク(石川県)

富山新庄クラブ(AWAY) 0 – 0  FC北陸(HOME) (前半0-0 後半0-0)

≪公式記録はこちら≫

http://refolm-hfl.appspot.com/koushiki_kiroku.jsp?gameid=1632

前期7試合が終了し、8チーム中5位(勝点6、1勝3分3敗)で後期を迎えることとなった。

勝ち切れる試合を逃したこともこの順位にいる状況かともいえる。日々の練習から後期に向けさらにチーム力をあげ、勝ち切れる集団を目指していく。

≪前期を振り返り「山本 寛幸監督コメント≫

前期を終えて順位は5位とクラブが掲げる目標の4位まであと一歩のところまで迫っていますが、4位以下8位までが勝点1差の中でひしめく混戦となっていますが、チームは徐々に勢いに乗り良い戦いができるようになってきましたが、そのような試合をしている中で、私の判断ミスで取りこぼした勝点もあり、上手くチームをマネジメント出来ていたら、本来ですと単独4位、そして3位をも狙える位置にいたものと思われます。

順位よりも勝ち試合に勝ちきれずに応援してくださる皆様へ勝利をより多く届けられなかったこと、大変申し訳ありませんでした。

後期に向けては常に勝利を目指し、アグレッシブにアクションを起こすこと、最後の最後まで勝利のために走りぬくこと。監督の私自身が変わること。全ては勝利を待ち望んでいるくれるスポンサー、ファン・サポーターの皆様へ勝利をお届けできるよう、日々のトーレニングを大切に励んでまいります。

クラブ目標である4位を達成することはもちろんさらなる高みをめざし、チーム一丸となり全力で後期を戦って参ります。

前期同様変わらぬご支援、応援を宜しくお願いいたします。

以上

次節の試合は、前期は開幕で引き分けたJAPANサッカーカレッジをホームに迎えての一戦!

なんとしても勝利を飾り、勝点を積み重ねていきたい。

第45回北信越フットボールリーグ Division1 第8節≪HOME≫

7月7日(日)vs.JAPANサッカーカレッジ 11時00分キックオフ 試合会場/岩瀬スポーツ公園